fc2ブログ

H29第1回ファントレ①

< 社長挨拶 >,< ICT >
   2017 01ファントレ_発表-1ブログ
《 ICT利活用の概要 》 発表者:測量課 地場
レジュメと動画を用いてICTとは何かを簡潔に説明をうけた
インターネット情報を上手く用いて、各分野でより少ない時間でより付加価値の高い生産性の向上が図れる事を目的としていることがICTであると理解することができた

《 測量部における利活用状況 》 発表者:測量課 山崎
ICTを土木測量分野に活用したアイコンストラクションについて説明をうけた
測量分野での人手不足の解消、生産性向上をどうやって取り組んでいくかを当社での事例を用いて解説した
現在、測量課では3次元データを用いて線形計画や土量計算等を行っていると聞き、ICTを活かし、業務の効率化を行っていることが感じられた
併せて、PC環境の整備や、保守のこれからを会社規模で考えていかなければならないと感じた

《 設計部における利活用状況 》 設計部 及川
実際の業務データを用いて3次元の利活用状況を説明した
これまで測量・設計にかかっていた時間の半分でより分かり易くより拡張性が望める分野であると感じました
何より視覚的な部分では作業のミスを容易に発見でき、プレゼン、説明資料での分かり易さの向上が強く望めると感じることができた
ご苦労様でした

午前中参加できなかったので、” ICT ”のファントレを聞いた説明感想を渡辺君にお願いした
以下、今年入社及び昨年後期から入社した測量課2名・設計部1名に感想をお願いした
「 入社して初めてのファントレに参加して、色々と興味がありました
一番最初は地場さんの”ICT利活用の概要”というテーマでICTがこの現代社会において活かされてより暮らしやすいものなんだということが分かりました
日本の技術の進化というものが改めてすごいなと感じました
ICTの技術が仕事にも活かされたり、最近の土木業は人材不足により大変な為この技術の進歩によって人手不足も解消され、作業の効率も数段上がっていくと私は思った
ただ、高性能であるが故、いくつかの問題点も上がっているようです
広範囲のデータを短時間でできる優れものだが、データが多い為それに見あったPCが必要とされる
UAV(ドローン)を測量で活用しているが天候等自然の物に対する耐性も付いていないなど、
ICTという優れた技術進化があってもメリット・デメリットがうまれてしまう だが、今までよりは便利になっていく とてもありがたい物だと感じました
他にもたくさんのテーマで興味があるものばかりでした  測量課 依田 」

「 2回目のファントレに参加させて頂きました
今回 測量や設計の中の発表で、アイコンストラクションやドローン測量、ICTなどの説明が良くされており、解らない私でも解り易い発表でとても興味を持ちました
時代と共に便利になって行く社会で、使える物は使いより良い環境や社会になると良いなと感じました
特に人では入れない所も機械なら入れると言うのはとても素敵だと感じました   測量課 大久保 」

「 今までに新聞などで目にする事もありましたが、今回の研修でICTの意味、また内容を少し理解することが出来ました
設計部における利用状況の説明を受け、実際に出来るのはすごいなと思い勉強になりました(私には、まだまだたどり着けない先の事なのかなとも思いましたが・・・)
日々進化している世界に取り残されないように、柔軟に何事も取り組んでいきたいと思います
忙しい中、皆さん資料の準備ありがとうございます   設計部 杉田 」

素晴らしー‼ (b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド
3人の発表もご苦労様でした 3人プラス1感想ありがとうございました
みんな協力的で、ブログが進みます ヾ(@^∇^@)ノアリガトー♪

テーマ : 山梨 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)